4月に保育園に入園する子供の入園準備について

こども

基本となる準備アイテムとは

保育園が無事に決まったからといって気を抜いている暇はなく、入園するまでの間には入園準備をしっかり行なっておく必要があります。着替え一式や着替え袋、靴や靴下はもちろんのことコップやマグ、昼寝布団やシーツ、タオルやハンカチなど数多く存在しています。

入園する年齢によって使う物には違いがあるので注意しておくことが大切です。当然保育園により家庭で準備しておかなくてはならないアイテムにも差があるので、予め確認しておき入園準備し忘れている物がないようにしておきましょう。

子供が保育園で快適に過ごすことが出来るかは、入園準備をいかにきちんとしておくことが出来たかにより、大きな差が生まれることは忘れてはいけないポイントです。

生活習慣の準備について

子供にとってママと離れることは大変心細いことであり、入園当初は泣いてしまうのは当然のことと言えます。少しでも早く保育園の生活に慣れてもらうためには、入園させる前に生活を見直しておくことが必須と言えるのではないでしょうか。

出来る限り規則正しい生活を送ることが重要であり、子供と一緒に保育園のリズムに合わせた生活の練習をしておきましょう。

保育園での生活スケジュールを予め確認しておき、起きる時間や食事、昼寝といった時間を保育園のリズム合わせておくことで、入園後に子供が保育園の生活に馴染みやすくなります。出来る範囲内で生活を整えてあげることが、保育園に入園させる前の大切な準備の一つと言えます。

入園準備のポイント

入園する前に、園の方から「このようなものを準備するように」と冊子等を頂いたりしますが、中には手作りで作らなければいけないものも出てきたりします。

筆者の園では、”コットカバー”と”おりこうエプロン”でした。(おりこうタオルとも呼ばれる)
コットとは、簡易的なお昼寝ベッドのようなもので、園によってサイズが違います。
なので、市販のもので大丈夫な場合と、作らないといけない場合があるのですが、市販のものでも大丈夫な場合、入園前くらいには可愛い柄、人気の柄はほぼ売り切れになると思って間違いは無いでしょう。

おりこうエプロンとは、食事の際に使うエプロンですが、首部分がゴムになっており子供が自分でつけたり、外したりできるようになっているものを指します。

楽天や、西松屋などでも購入できますがキャラクターが全面に出ているようなものが売られている場合が多いです。

おりこうエプロン


筆者はあまりキャラが全面に出ているようなものを子供に持たせたくないタイプなので、セリア等のタオルを使用し作成しましたが、フリマアプリやcreemaなどを覗いてみてもセンスの良い”おりこうエプロン”を販売している方がいらっしゃいますので、そちらで購入しても良いかもしれませんね。

こちらも、入園前はよく品薄になるようなので、早め早めの準備をおススメします。


enjoy mama press 編集部

211 views

enjoy mama pressは子育てを楽しむ!をモットーに子育てに関する色々なことを書き残しています。みなさんの子育てにも役立ちますように。

プロフィール

ピックアップ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。