クリスマスプレゼント選びの参考に★ベビーおもちゃ紹介

こども

クリスマスプレゼントの平均予算と購入ポイント

ハロウィンも終わり、街並みの装飾もクリスマスムードに一転し、キッズ服売り場でもサンタ服を見かけ始めました。
親としては、そろそろクリスマスプレゼントを考え始めなければなりません。

クリスマスの二週間前くらいにはもう、人気の商品は売り切れてしまいます。

うちの息子は今年で生まれて2回目のクリスマスですが、ファーストクリスマスの時は
服や、おもちゃや、絵本などなど普段から毎月何かしら購入していたので、”クリスマスだから”と特別に何か買わないでいいんじゃないのか?と0歳の誕生日は特に用意していませんでした。

しかし、周囲のご家族に話を聞いてみると「初めてのクリスマスプレゼントだから何か買ってあげないと!」という方が多く、急いでおもちゃを買いにいった記憶があります。

某ママ雑誌で、それぞれのご家庭のクリスマス事情をテーマにした記事を見ましたが、
やはりクリスマスプレゼントは用意するご家庭が大半で、5000円未満で用意する方が7割とのことでした。
(※某ママ雑誌の対象年齢は2歳以下)
また、購入するポイントも”長く使える知育系なもの”が人気の様子。

0~1歳児がお気に入りのおもちゃ

うちの息子が気に入っていた知育系おもちゃをご紹介。
いろいろ候補があって迷っている方、また初孫におもちゃを買いたい、職場の同僚、友人におもちゃを買ってあげたいけど、赤ちゃんてどんなおもちゃが好きなの?という方の参考になれば。

0歳児

【3か月~】オーボールラトル、オーボールラトル&ロール

created by Rinker
キッズツージャパン(Kids II Japan)

小さい頃から使えて、1歳過ぎても楽しく遊んでいます。
小さい子供はすぐに、おもちゃを口に入れてしまいますが、水洗いしやすいので清潔に保つことができます。
オーボールは、指を使って様々に遊ぶことができるので、手先が器用になるなど指先の知育につながります。
また、振って音を鳴らしたりすることで、脳への刺激にもなりますし、自分で音を鳴らすことにより自立を促すことができる知育玩具です。

【3か月~】IKEA 布絵本


紙の絵本は月齢が小さすぎると、食べたりしますし、破きがち…。
布絵本だとそんな心配もなく、赤ちゃんが好きなくしゃくしゃと音のなるページがあったり、音がプーとなるページもあったりで
1歳を過ぎた今でもいじって遊んでくれます。ストーリーなんかは書いてないので、ママが勝手にストーリーを作って読み聞かせています。

【6か月~】いたずら1歳やりたい放題


対象年齢が1歳からとなっていますが、ハーフバースデーのプレゼントにあげました。
リモコン、マヨネーズ、ティッシュ、コンセント、ボタンetc…赤ちゃんが好きないたずらが詰まっています。中でも蛇口が好きで、上に上げると水が流れる音がするのですが、何度も開けたり閉じたりしています。
“最初は鍵を鍵穴に入れて扉を開ける”という動作ができなかった息子ですが、1歳を過ぎてできるようになりました。
そういう成長も感じられていい玩具です。今でもお気に入り。

【9か月~(捕まり立ちしたくらいから)】手押し車兼フットカー(Mocco モッコ カラフルロコ)


ここは名入れサービスがあるので、最高でした。
早く歩き始めて欲しかったので、手押し車でよく一緒に歩行練習をしていました。今では手押し車としても、フットカーとしても乗ってます。ポッポと可愛い音が鳴ります。

1歳でよく遊んでいるおもちゃ

現在進行形でお気に入りのおもちゃです。

ベビー・アインシュタイン マジックタッチ・ピアノ


子供が将来、音楽の授業で困らないように、小さいうちから色々な音を聞かせてあげたい、また息子が3歳くらいになったらピアノを習わせたいので、購入しました。
ちなみに、ピアノを習わせたい理由は男の子でピアノが弾ける子ってなんかカッコイイ…!ので、あまりイケメンにならなかったとしても彼女ができますように…とか、Youtubeでストリートピアノ弾いてみた系の動画が好き(特にゲーム音楽メドレーひくやつ)とか我ながらよくわからない理由ですが、とても気に入ってくれてママは色々な意味でホッとしています。
楽譜を差し込んで、鍵盤の上にあるボタンを押すと有名なクラッシックが流れます。
その曲に合わせて体を揺らしたり、手を叩いたり、教えてもいないのに、ヘッドバンキングしたり、ノリノリで後述の木琴を叩き出したりするので将来YOSHIKIみたいになるんじゃなかろうかと、ママは嬉しいです。(親バカ)

BRIOの木琴


0歳で与えた時は、叩くものの、まだおもちゃを口に入れがちなお年頃だったのと、バチをしゃぶりながら伝い歩きなんかして、こけて口に刺さったら怖いのでしまっておきました。最近はそこまで口に何かを入れようとしないので出してみたら、よく叩いて遊んでいます。
こちらの商品は安さと、見た目の可愛さで選んでみたのですが、音階がちゃんとドレミ〜ではないので、もう少し大きくなったら音階のちゃんとしたコチラ↓を買おうと思います。(いやでもYOSHIKI化を図るにはドラムでしょうか。迷う。)
created by Rinker
河合楽器製作所

フィッシャープライス にこにこ! ラーニング わんわんのバイリンガル スマートフォン FHF25


漫画にも描きましたが、スマホに興味を持ち出したので、買いました。「iPhone貸して!」と泣き始めたらこの電話でママが楽しそうに「もしもし」しだすと、興味がこちらに移ってくれて、かつ楽しそうに「もしもし」遊びをはじめます。小さい時から英語には触れてほしいのでバイリンガルスマートフォンにしました。外出先で「りんご、Apple!(しかも良い発音で)」とかちょっと恥ずかしいけど、これならスマホが勝手に喋ってくれる!(ママは恥ずかしがり屋なので)そして録音機能もついていて、いろんな色に光ってこのお値段は素敵!

おもちゃの与え過ぎは注意

いろいろな知育玩具があって、迷いますよね。
私はいっぱいおもちゃを買ってあげたいタイプなのですが、たくさん玩具を与えすぎると子供の独創性が失われてしまうという記事を見て以来、ちょっと控えています。

なんでも一つのおもちゃで色々な遊び方を考える想像力が失われてしまうのだとか。

たしかに、おもちゃの数を増やさないようにしたところ、ピアノの上に物を重ねる遊びをしたり、手押し車におもちゃを乗せて運んでみたり、コップ重ねのコップを食器、木琴のバチをスプーンに見立ててゴハンを食べる真似をして遊んだり、今あるおもちゃの中で楽しく遊んでいます。

親も「そんな遊び方あったんか」と驚かされる発見があり、子供からモノを多方面から見てみる気付きを与えられたりするので
厳選した長く遊べるおもちゃを、ちょこっと持たせてあげたいものですね。

しかし私は、レゴとマグフォーマーで迷ってますが、どっちもそのうち買うと思います。(いや、クリスマスに2つ買いそう)
どちらも大人も一緒に遊べるし!しかも、どちらも知育系玩具としては長く使えていいんです!という記事を次回書きます。

ではでは。

ままだあやの

1,146 views

当サイトの管理人です。 ライター歴約8年。Webディレクター歴約3年。現在Web制作系のお仕事をしています。Wordpress、Webデザイン、SEOの勉強...

プロフィール

ピックアップ

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。