ワンオペママおすすめ1歳児お役立ちアイテム【お食事編】

こども

子どもが1歳くらいになると、食にいろいろな変化が訪れます。

・離乳食から幼児食へ
・自分で食べたがる&飲みたがる

1歳を過ぎ、食べれるものも増え、スプーンで自分で食べようとするも一人では、まだうまく食べれない息子。

しかし、こぼすからとずっとママがご飯をあげていても、上達するものも上達しませんよね。
自立にもなりません。また、ママも子供が自分で食べてくれた方が楽ですよね。

そこで自分でご飯を上手に食べれるよう、促すお役立ちグッズをご紹介します。

食器

お皿


映えを気にしたり、あひるちゃんが好きならコチラ。
電子レンジOK。

使いやすさなら断然こっちです。
しかし電子レンジNG。

シリコンの食器は、滑らないのでほんとに便利です。
Toraくんもご飯がすくいやすそうで、これにしてからお皿を豪快にひっくり返すことなく上手に食べれています。

スプーン


スプーンとフォークが握りやすい形になっていて、すくいやすそうです。
持ち運びできるケースもついていて、このお値段!

コップ


落としても割れないプラコップ。
100均にもあります!我が家は保育園用と家用でいくつかあります。
ままだ調べだと、セリアにはカーズとトーマスのコップがありました。
女の子用はプリンセス系のものがあったような。

ペットボトルキャップ



特にコチラは外出時、あまり荷物を持って行きたくない時に重宝しています….。
Toraくんは、お茶の気分の時もあれば、ジュースを飲みたい気分の時もあるようなので
外出時は2つ常備しています。
吸わないと出てこないので、落とされても大惨事にならないのでとても便利!

その他

エプロン

エプロンですが、最初はすぐに洗って乾かせるシリコン製のエプロンを使用していましたが
首元が気になるようでしてくれなくなり….、自作した”おりこうエプロン”を使用しています。
保育園で指定のエプロンがコチラだったので、多めに作って家と兼用で使っていますが、コレなら嫌がらずに着けてくれます。


売ってもいますが、あまりデザインが好みではなかったので100均素材を使って作成しました。
また別の機会に作成方法はご紹介します!

フードカッター


だいたい大人が食べるものと同じものを食べれるようになったので、(辛い物とか塩分高めなの以外)細かくするのに便利です。
家でも持ち運びでもよく使っています。お肉や麺をジョキジョキ切ってあげてます。

他、レジャーシートをひかれたりする方もいらっしゃるようですが、私の場合は
そっちの方が手間だったので、絨毯(ラグ)の上ではなく床に移動させて食べさせています。

絨毯の上でご飯粒とかカレーとか落とされたりすると大変ですからね…。
随分と近所のコインランドリーの営業時間など詳しくなりました。
最近は防ダニ加工できるコインランドリーもあったりで、大変助かっています。

インテリアも好きなタイプなので、可愛いunicoのラグなんかも本当は欲しくてたまらないのですが、色のついた食べ物、ジュースをこぼされたり、よく吐いたりするので、まだ我慢しています…。

洗えて、ダメになっても悲しい気持ちにならない程度の安いラグを使っています。

子供が小さいうちは、かわいいお洋服&バッグ!とか、素敵なインテリア!とかあまり意識できないですからね。
手が使えるリュックが最高だし、綺麗に片づけても片づけても散らかされるし、壊されたりもするのでインテリアも、最低限の拘りしか発揮できませんからね。

もう少し大きくなった時の楽しみとして、オシャレもインテリアもとっておくことにします。

ままだあやの

1,146 views

当サイトの管理人です。 ライター歴約8年。Webディレクター歴約3年。現在Web制作系のお仕事をしています。Wordpress、Webデザイン、SEOの勉強...

プロフィール

ピックアップ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。